葉酸摂って元気になろう!

葉酸の栄養成分について

葉酸は、ビタミンB群です。現代日本人に不足しがちな栄養素の筆頭は、ビタミンB,C,Eなどですので、私たちはちょっと意識して摂る必要がある栄養素の様です。
始めにもお話したように、血液を造る過程で非常に重要になるものですし、その他にも、消化器官で消化を助ける粘膜の分泌を助けるなど、体内で、活発に働く組織で葉酸は活躍を見せるのです。葉酸は、水溶性ですので、水に溶ける性質を持っています。ということは、熱湯の中で野菜を茹でたりすると、葉酸は溶けだしてしまう、ということです。というわけでおススメはラップをして電子レンジで加熱する方法。この方法なら、茹で汁に栄養素が溶けだす心配もありませんし、栄養を丸ごと余すことなく摂取することが出来ます。なにより、ラップでくるんでチーン!(イマドキの電子レンジはそんな音しませんよね・・・笑)とするだけですので簡単に食べることが出来ます。
気を付けたい点は、葉酸の蓄積性。葉酸は体内に蓄積する力が弱いため、一度に大量に摂取しても意味がありません。大切なのは、毎日一定の量を摂取し続けるということです。毎日少しずつでも良いので、継続して葉酸を摂取することが、最も効果的です。