葉酸摂って元気になろう!

葉酸摂るなら今でしょ!

葉酸、という言葉を聞いたことがありますか?おそらく身近に妊娠中の女性がいる人は特に聞いたことがあるかもしれません。
葉酸とは、ビタミンB群の一種で、主に人の造血(血を造る)役割で有名な栄養素です。最近、この葉酸の重要性が再認識されています。妊娠中の女性に関係している理由は、胎児の器官形成の為に必要な栄養素で、妊娠中、あるいはこれから妊娠を希望している女性には、是非摂取をおススメしたい栄養素だからです。しかし、これはなにも妊婦さんに限らず、働き盛りの中高年の男女にも、年齢を重ねた高齢者にも、葉酸と言うのはとても重要な役割を果たしているのです。造血の役割を果たすということは、つまり血液の成分を健康な状態にしてくれること。ということは、血液や血管に関係する、生活習慣病(動脈硬化、脳卒中)といった病気の予防にも効果的だ、ということです。
どうですか?ここまで聞くと、「おやっ?葉酸はもしかして自分にも良いのでは?」と思った人も多いのではないでしょうか。葉酸摂るなら、ズバリ今でしょ!とばかりに、今日は、葉酸にまつわるあれこれを、いろんな角度から見てみることにしましょう。これを読めば、今より3%は健康になるかも!?(少ない?)